TOP > アーティスト一覧 > Allen Hinds

ARTIST:アーティスト

このページでお伝えしたいこと アーティストの紹介

見出し:アーティスト

AH(HP)

Allen Hinds

L.A.からスーパーギタリスト初登場!

出身地:アメリカ合衆国アラバマ州オーバン市
WEB:http://allenhinds.com/

アラバマ州オーバン市生まれのアレンは幼少時代の頃からブルースとR&B音楽に親しむ。十代になるとジャズ・フュージョンに興味を持ち始め、バークリー音楽院に通った後、間もなく、ジャズやブルース、ロックなどの現代アメリカ音楽を専門とするロサンゼルスの音楽大学、ミュージシャンズインスティテュート(MI)に転入。現在も当大学のスタッフであると同時にシェパード大学にてエイブラハム・ラボリエル、オトマロ・ルイーズやジミー・ブランリーと共に指導をしている。アレンには通常のギターリストが真似できないような技術・スタイルが備わっている。
  ウェイン・ショーターからビートルズやデュアン・オールマン、そしてアラン・ホールズワースといった数多くのミュージシャンの影響を受け、魅力的で且つ幅広いジャンルの音楽を弾きこなす。またランディ・クロフォード、ジノ・ヴァネリ、パティ・オース ティン、ロバータ・フラック、BEBE&CECE Winans、The Crusaders、ボビー・コールドウェル、ジェームズ・イングラム、マリリン・スコット、エリック・マリエンサル、ボニー・ジェームス、マーク・アン ソニー、といったジャズ、R&Bジャンルの分野でも特に著名なミュージシャンと共にレコーディング、ステージ上でも活躍している。
  更なる追求の為、数年前から自身のレコーディング活動にも専念。世界各国のミュージシャンや雑誌の批評家から称賛を受け、CD”fact of the Matter”, “Beyond it All”, “Falling Up”, “Monkeys and Slides”をリリース。iTunes, Amazon, CD Baby.comにて入手可能。
 MIミュージシャンインスティテュートではジャズ、ブルース、ロックを融合させ且つ「ルーツ的な」なスタイルを維持しているがその一方、ライ・クーダーからラリー・カールトン、パット・メセニー、ロベン・フォードからアラン・ホールズワースからの影響を漂わせるような演奏法も聴けるだろう。 
 アレンは世界各国においてギター講座や上級特別クラスも行っており、レガートテクニックやスライドプレイ方法を集中的に指導している他、ギターを演奏する上で一般的に遭遇する問題解決法を将来の若いギターリストたちに教えている。 
 又、現役スタジオミュージシャン、またLIVEパフォーマーとして彼はラリー・カールトン、パティ・オースティン、ジェフ・カシワに作詞作 曲をした。最近のケーブルテレビ番組”Duck Dynasty”,”Pawn Stars”, “Build it Bigger”, “Sons of Gun”の曲も彼によるものだ。

ページのTOPへ戻る