ライブ PR

スカパラライブ2024チケット一般発売いつから?取り方と確実に取るコツ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

東京スカパラダイスオーケストラは1985年に結成し、メンバーが代わりながらも人気急上昇のアーティストです。

2024年の公演もたくさんあり、ファンにとっては見逃せない公演になりそうです。

公演の中には、グループメンバーの出身地の会場もあるので争奪戦になる可能性があります。

そこで今回は、

・スカパラライブ2024チケット一般発売いつから?

・スカパラライブ2024チケット取り方と確実に取るコツも!

などまとめてみましたのでは、ご参考になればと思います。

スカパラライブ2024チケット一般発売いつから?

スカパラライブ2024チケット一般発売いつからなのか以下にまとめました!

8、9、10月とライブ公演が盛りだくさんなので見逃せませんね。

スカパラライブ2024のチケット一般発売日はいつ?

スカパラライブ2024のチケット一般発売日は以下になります。

現時点で、一般発売をしている公演は以下になります。

受付間近↓

【2024年6月27日(木)公演・一般発売】

受付期間2024年5月3日(金)10時〜2024年6月26日(水)18時まで

【2024年7月1日(月)公演・一般発売】

受付期間2024年6月1日(土)10時~2024年6月28日(金)18時まで

【2024年7月10日(水)公演・一般発売】

受付期間2024年6月1日(土)10時〜2024年7月9日(火)18時まで

【2024年7月11日(木)公演・一般発売】

受付期間2024年6月1日(土)10時~2024年7月10日(水)18時まで

【2024年7月31日(水)公演・一般発売】

受付期間2024年6月1日(土)10時~2024年7月26日(金)18時まで

【8月28日(水)公演・一般発売】

2024年7月20日(土)10時より発売開始

詳しくはこちらから!

【10月9日(水)公演・一般発売】

2024年7月20日(土)10時より発売開始

詳しくはこちらから!

【参考情報】2023年のスカパラライブの一般発売日

2023年の東京スカパラダイスオーケストラのライブは以下で開催されました。

 

【Live funs】

・2023年10月14日(土)17時〜宇和島市立南予文化会館

【Kyodo Osaka】

・2023年11月25日(土)17時45分〜ロームシアター京都メインホール

【e-チケット】

・2023年11月30日(木)18時30分〜LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)

・2023年12月8日(金)17時45分〜Niterra日本特殊陶業市民会館フォレストホール

大体は全席指定¥7,700(税込)の料金でチケット購入が出来るようです。

スカパラライブ2024の一般発売は会場ごとに違う?

スカパラライブ2024の一般発売は会場ごとに違います。

今回の8月、10月の公演で一般発売日が一緒の場合と、公演日が違っても、チケット申し込み受付期間が一緒の場合もあるのでチェックが必要です。

スカパラライブ2024チケット一般発売の取り方

スカパラライブ2024チケット一般発売の取り方を以下にまとめました!

スカパラライブ2024チケット一般発売の取り方は?

 東京スカパラダイスオーケストラライブのチケットの取り方は以下になります。

 

チケットぴあ 詳しくはこちら

ローソンチケット 詳しくはこちら

イープラス 詳しくはこちら

①事前にイープラスの会員登録します。

※新規登録は電話番号認証が必須で、申し込みの際にID・パスワードに必要なので覚えておきましょう!

②チケットを申し込む。

『@eplus.co.jp』からのメール受信ができるように設定が必要です。

・クレジットカード:申し込み完了時に決算します。

・コンビニ:申し込み時に表示される期限までにお支払い下さい。

[セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、ペイジ対応ATM]

【参考情報】2023年のスカパラライブの一般発売の取り方

2023年の東京スカパラダイスオーケストラライブの一般発売チケットの取り方は、プレリザーブ2次先行→一般発売での流れでチケットが販売されていました。

スカパラライブ2024のチケット一般発売の申し込みは複数できる?

スカパラライブ2024のチケット一般発売の申し込みは、お一人様4枚までになります。

スカパラライブ2024の一般発売チケットの料金・値段はいくら?

チケット料金は以下になります。

・1F立見7,500円※要1ドリンクオーダー/整理番号

・学生チケット・1F立見4,500円※要1ドリンクオーダー/整理番号

指定席 8800円 

指定席学生チケット 5500円

立見のチケットは1ドリンクオーダー制の代わり指定席価格より、約1,000円ほど安いようです。

現時点で調べてみると、やはり指定席のチケットから売り切れ傾向にありますね。

早い者勝ちです!!!

スカパラライブ2024チケット一般発売を確実に取るコツは?

東京スカパラダイスオーケストラライブ2024チケット一般発売を確実に取るコツを以下にまとめました!

5分以内前にはログインしておく

アクセス集中時はログインもしづらくなる可能性もあるので事前にログインしておきましょう!

ログインしておく事で購入手続きがスムーズに出来ます。

狙いやすい会場に行く

東京公演は、争奪戦がすごく倍率も高くなります。

なので地方公演のなるべく広い会場を申し込むと、確率も上がると思います。

週の中の火曜、水曜、木曜にあたる公演が狙い目です。

支払い方法は店頭がいい

店頭での支払いがいい理由は、クレジットカード払いや、それ以外の支払い方法は入力項目が増え完了まで時間がかかるります。

店舗まで行く手間はありますが、購入確率は上がるのでおすすめです。

1人1枚で申し込む

一度に数枚申し込みが難しい場合、1枚で申し込んでみる方法もあります。

一度に4枚の申し込みが出来ない時は、枚数を減らして再度申し込みしてみて下さい!

狙い目・取りやすい会場

2024年8月28日(水)千葉県 浦安市文化会館

2024年9月5日(木)鹿児島県 宝山ホール

2024年10月1日(火)長野県 ホクト文化ホール

2024年10月2日(水)新潟県 上越文化会館

2024年10月17日(木)愛媛県 松山市総合コミュニティセンター キャメリアホール

平日かつ、地方公演なので狙い目のライブと予想します。

スカパラライブ2024チケット一般発売の倍率

スカパラライブ2024チケット一般発売の倍率は、(1人2枚申し込んだ場合)約3.7倍と予想しました。

Xフォロワー

東京スカパラダイスオーケストラのフォロワーは、100,966人

今回は半分の50,483人が申し込み人数として計算していきますね!

【申し込み人数÷収容人数=倍率】

50,483人の7割が2枚チケットを購入したと想定して計算すると、

70,676人÷19,083=3.703…

収容人数

8月、9月、10月の公演の収容人数は、約19,083人でした。

50,483人の7割が2枚チケットを購入したと想定して計算すると、

70,676人÷19,083=3.703…

3枚買った場合、106,014÷19,083=5.555…

約5.5倍になります。

スカパラライブ2024の日程や会場情報

スカパラライブ2024の日程や会場情報は以下になります。

日程・会場情報

2024年8月28日(水)千葉県 浦安市文化会館

2024年9月5日(木)鹿児島県 宝山ホール

2024年9月7日(土)福岡県 福岡サンパレス

2024年9月8日(日)大分県 宇佐文化会館・ウサノピア

2024年9月10日(火)広島県 JMSアステールプラザ 大ホール

2024年9月12日(木)長崎県 アルカスSASEBO

2024年9月28日(土)北海道 岩見沢市民会館

2024年10月1日(火)長野県 ホクト文化ホール

2024年10月2日(水)新潟県 上越文化会館

2024年10月4日(金)宮城県 仙台サンプラザホール

2024年10月5日(土)岩手県 北上市文化交流センター さくらホールfeat.ツガワ

2024年10月9日(水)東京都 LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)

2024年10月17日(木)愛媛県 松山市総合コミュニティセンター キャメリアホール

2024年10月19日(土)鳥取県 とりぎん文化会館 梨花ホール

まとめ

今回は、『スカパラライブ2024チケット一般発売いつから?取り方と確実に取るコツ』についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

2024年のライブでは、立見席・指定席があり指定席の方が売り切れが早い傾向にあります。

確実に取るコツを参考にチケット購入チャレンジしてみてくださいね。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。